gallery tokusa









このギャラリーが届けたいものは、モノがあふれる時代だからこそ忘れないでほしい
「心」が豊かであった時代の礎とも言える存在。
同時に現代に於いては簡単に出会えないような「一期一会」の楽しさを
伝えていきたいと考えています。
古いモノはその姿、形、素材に至るまでひとつひとつ考え抜かれ、21世紀の今も
見る人を魅了する無駄の無い美しさがあります。
手作りのぬくもりと、アンティークの奥深い世界を是非ご高覧下さい。









アンティーク

古くても尚、現代のライフスタイルの中で失われない魅力。
きっと物がひとつひとつ大切にされ、永きに伝えられた歴史が見る者にそっと語りかける力を持っているのかも。時と共に変化した姿もまた選ばれた素材の美しさ。




手作りの器

「手づくり」と言うコトバにはそれだけでやわらかさや、温かさが感じられる。
そんな感覚を大切にした、何気に手にしたくなる器を届けたい。
量産品にはない不揃いも、好みを見つけてほしいから。




和箪笥

明治に於ける日本の箪笥は機能性、美しさ、技術面、いずれも現代に於いても
圧倒的に高い水準にあったと言っても過言ではないでしょう。
木工、漆、金具、この3種の職人の技術がそれぞれひとつの箪笥に集約されています。
今なお使い続けることで、未来に活き続けるように設計されていることが和箪笥の魅力。




古道具

21世紀、ボタンひとつで様々なことができる時代。
手動でする作業も減りつつある時代では、見るだけで面白い道具も
ひと昔前は日常の風景であったはず。
時が経っても現役の力を発揮する道具は人々に愛されていた証し。










home about material access news link



gallery tokusa     〒396-0022 長野県伊那市御園24-6 TEL/FAX0265-76-1667
Copyright(C) 2014 gallery tokusa. All right reserved.